意外と分からない!美容整形

shiimi10年ぶりに合った友人が、「実は美容整形したんだ」と、カミングアウトしたんです。

最初はかなり驚いたものの、自然な仕上がりで逆に美容整形に興味を持ってしまいました。

友人が行ったのは、目を二重にする美容整形だそう。

美容整形といえばメスで、皮膚を切るというイメージがありますが、友人の場合はメスを一切使わないプチ整形です。

特殊な糸でまぶたを固定して、二重のラインを作ります。

美容整形を受けたと言われた後、じっくりまぶたを見ましたが、全く美容整形を受けたという印象はありません。

それどころか、「元々、こういう目じゃなかった?」と思うくらい、本当に自然な仕上がりなんです。

メスを使わないから腫れや痛みも、そこまで無いと言っていました。

友人の場合、施術後は少し腫れたものの、施術を受けた次の日には普通に仕事に行ったそうです!

実際、美容整形を受けた人の話を聞いて、今まで「怖い」というイメージしかなかった美容整形、ちょっと身近な存在になりました。

メスを使わない二重手術は「埋没法」と言うそうですよ。

費用などを調べてみた所、約10万円程が相場になっていました。

私の場合、奥二重なので埋没法で二重になれるか分からないけれど、少しプチ整形を受ける事に心が傾いています。

プチ整形といっても、やはり手術なので抵抗が全く無いとは言えませんが、10万円でコンプレックスが解消されるなら安いのかなと思います。

ほうれい線は1cm伸びると5歳も老ける!?

顔にできるシワの中でも、特にほうれい線は大きくてシワが深いので気になりますよね。

実はほうれい線、「1cm伸びると5歳も老ける」と言われているんです!

ほうれい線ができただけで、5歳も実年齢よりも年上に見られるなんて、ちょっとショックですよね・・・。

でも、逆にほうれい線さえ予防すれば、若々しい肌をキープする事に繋がります!

25ほうれい線を予防・撃退する方法を少し調べてみました!

まず、有名なのが舌回しです。

口の中から下でほうれい線ができる部分や、口の周りをグルグルなぞるだけの簡単なストレッチになっています。

方法は簡単なんですが、実際に行ってみると意外と舌が疲れます・・。

それだけ舌や口周りの筋肉を、使っていない証拠なんでしょうね。

この他にもたるみ軽減の為に、コラーゲンサプリを飲んだり、保湿をしっかり行う事もほうれい線予防に効果的です。

ただ、1度できてしまったほうれい線を、ケアで薄くするのは、なかなか難しいそうです・・。

そこで、思い切って美容整形という手段も、考えても良いかもしれません!

美容整形といっても、今はメスを使わないプチ整形もあるので、以前に比べると受けやすくなっていますよね。

ほうれい線の場合、ヒアルロン酸注入法というプチ整形で改善するそうです。

弾力性のあるヒアルロン酸を、ほうれい線部分に注入して皮膚の中から、シワをふっくらさせます。

美容整形・・・ちょっと勇気が必要ですが、ほうれい線撃退の効果は絶大ですよ。

私は脱毛サロンより医療機関がいい少数派!

24最近は脱毛を受けると言ったら、脱毛サロンに行きたい人が増えていますよね?確かに安いし、気軽に行けそうな気がして魅力的なのは分かります。それでも医療機関の脱毛を受けたいと私は思います。

医療機関の脱毛の大きな問題点は「費用」です。保険外なので、費用が高くつくため医療機関で脱毛を受けると相当のお金がかかります。だからこの時点でみんな「ちょっと…」と避けるんです。でも私はいくら費用が高くても医療機関がいいです。だって安心できるという魅力がありますからね。医療機関で失敗したらすぐに治療ができます。でも医療機関以外の場所で失敗があるとそこから病院に行く必要があるので、治療が遅くなるのです。そうすると火傷の跡などが体に残ってしまったりします。だから安心できるのは間違いなく医療機関での脱毛なのです。

私は肌に傷を作るのは絶対に嫌です。おそらく病院の先生や看護師がしてくれた方が安全面は上です。だから私は脱毛サロンよりも医療機関がいいのです。脱毛サロンすべてが信頼できないわけではありませんが、やっぱり私は確実に安全という方を選びたいです。だから安全面を考えるなら医療機関かなと思います。

もしそれでも脱毛サロンの方が良い!という方がいたらこちらがオススメです。
背中脱毛についてまとめられています。

背中脱毛ならここをチェック

最近は便利さから脱毛サロンを選ぶ人は増えていますが、それでも私は一貫して医療機関を選びます。安全性は何ものにも代えがたいメリットなのです。私は絶対に脱毛サロンよりも医療機関で脱毛をした方が、リスクが少ないと思います。

安く、負担を抑えて脱毛ができるエタラビ

全身脱毛を専門にしている脱毛サロンは増えています。
なかでもエターナルラビリンスはとても人気のサロンです。
月額9500円というとても安価な価格で脱毛をしていくことができます。
いまではできるだけ安い価格で脱毛をしていきたいという女性がとても多いです。
そういったひとにおすすめなのが、このエタラビです。

エタラビはスタッフの教育が行き届いています。
そのためにとても質の高い施術を受けていくことができます。
サロンの雰囲気もきわめていいので、初心者の方でもあ安心して通うことができるサロンになっています。
また、エタラビの施術はとても痛みが少ないということで評判になっています。
この痛みが苦手なために脱毛に踏み切ることができなかったという女性は多いです。
そういった痛みに敏感な方でも、問題なく施術を受けていくことができるのが、エタラビの魅力になっています。
とくに脚など痛みを感じやすい部位でもエタラビであれば安心です。

とくにエタラビは近年では非常に幅広く店舗を展開するようになっています。
そのために、とても通いやすいサロンになっているということができます。
脱毛は長期間にわたることが多いですから、この通いやすさというのは大事なポイントになってきます。
できるだけ安く、そしてできるだけ負担を抑えて脱毛をしていきたいというひとに向いています。

ビキニラインの脱毛で人気の脱毛サロン

ビキニラインの脱毛をしていきたいという女性がいまでは非常に多くなっています。
とくにビキニラインについては夏場を中心に需要が高まる部位だということができます。

ビキニラインの脱毛は回数制限のないプランが望ましいということがいえます。
ビキニラインという部位は他の部位にくらべて効果を実感しにくい部位だといわれているためです。
とくにおすすめの脱毛サロンはミュゼプラチナムです。
ミュゼではビキニラインについては脱毛し放題のプランを用意しています。
とくにWEBから予約をするとかなり安く施術を受けていくことができるのでおすすめです。
また、ミュゼではSSC方式とよばれるオリジナルの脱毛技術を採用しています。
これは通常のフラッシュ脱毛にくらべてより肌への刺激が少ない方法になっています。
なのでとくにビキニラインの脱毛には向いています。

ビキニラインという部位は、他の部位にくらべてダメージを受けやすいです。
そのためにミュゼのような肌に刺激の少ない施術を行なっているサロンが望まれます。
また、痛みを感じやすいということでも有名なのがビキニラインです。
痛みが苦手なために脱毛をしてこなかったという女性も多いと思います。
しかしながら、ミュゼであれば痛みに敏感な方でも安心して施術を受けていくことができます。
もちろん、ビキニラインでも安心です。

洗顔方法1つで肌が見違えるほど変わるって本当?

洗顔

私は残念ながら肌質には恵まれずに生まれてきたタイプの人間です。思春期の頃には大量のニキビができ、酷い時にはそのニキビの影響で、顔全体が真っ赤に腫れ上がるほどでしたし、大人になってからは冬場の乾燥が酷くて、痒みと痛みで不眠になり、皮膚科通いが冬の恒例行事になってしまっています。

そんな肌質には恵まれない私、高校生の頃はその大量のニキビにさんざん悩まされました。中高生って、一番見た目を気にする時期です。そんなお年頃の頃に、顔が腫れ上がるほどニキビが出来るなんて、目が細い、鼻が低いといった悩みなんかとは比べ物にならないほど悩んでいました。

でもその一方で、クラスには思春期とは思えないほど、赤ちゃんの肌のように毛穴ゼロのきめの細かい

モチモチ肌の子がいたのでした。

その子は正直、目も細く、鼻もぺちゃんこで、そこまで可愛く見えるタイプの女の子ではなかったのですが、そのきめ細かい肌だけで、私にしたら、お姫様のように見えました。

女子高生の休み時間の話題と言ったら、ダイエットの事か、自分の身体のコンプレックスを嘆き合うかのどちらかでした。
なので、ある日の休み時間にその子に「いいな〜、顔のお肌綺麗よね〜」と言ってみると、その子は、

「でも時々はニキビができるよ。そんな時は洗顔の時に、「ニキビ無くなれ」って念じながら、そこを集中的に洗顔してあげたら次の日には無くなっているよ」と教えてくれたのです。

私は「すっごく良い事を聞いた」と上機嫌になったのを覚えています。その日以来、新たなニキビができると、教えて貰った通り、念じながら、そのニキビ部分を集中的に洗っていました。

結果は全然効果がありませんでしたが。

それもそのはずですよ。大人になってから知った事ですが、「洗顔の時、ゴシゴシ肌をこするのは絶対にNG」と言われているのですから。

ですから、もともと肌質の恵まれている人は、何をしても、何もしなくても、結局肌が綺麗なのです。残念ながら肌質の恵まれなかった人というのは、何もしなくても、何をやっても、結局肌が綺麗になる事なんて一生無いのだと思うのですが。

デリケートゾーンの脱毛ならピュウベッロ

d1

脱毛
夏場などを中心に、デリケートゾーンの脱毛をしていきたいという方が増加します。
とくにデリケートゾーンというのは敏感な部位であるために、どこで脱毛をしていこうか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そういった方におすすめなのが、ピュウベッロという脱毛サロンです。
ピュウベッロでは非常に肌にやさしいフラッシュ脱毛を行なっています。
できるだけ肌への負担を抑えて脱毛をしていきたいというひとにおすすめです。
とくにデリケートゾーンの脱毛については、非常にオトクな価格でセットプランが用意されています。
そのためにデリケートゾーンの脱毛をしていきたいという女性たちから多くの支持を集めています。

d1
とくにピュウベッロでは痛みの少ない施術を行なっているということでも注目されています。
デリケートゾーンというのはVIOラインなどを中心に、痛みを感じやすいという部位が多いです。
そのために痛みの少なさというのは大事なポイントになってきます。
この点、ピュウベッロでは非常に痛みの少ない施術を受けていくことができます。

また、最近ではピュウベッロはとても多くの店舗を展開しています。
そのために以前よりも通いやすいサロンになっているということができます。
スタッフの質も高く、ホスピタリティーの水準も高いです。
気持ちよく施術に通うことができるサロンになっています。

デリケートゾーンの黒ずみについて

デリケートゾーンの黒ずみ
デリケートゾーンの黒ずみはとても気になります。デリケートゾーンの黒ずみの正体は、メラニン色素で、メラニン色素は日焼け以外でも増えてしまいます。サイズの合わない下着を身につけることで皮膚との間に摩擦が起こり、その摩擦がメラニン色素を増やしてしまったり、ホルモンバランスの乱れからも生じます。妊娠中などは乳首やデリケートゾーンの色素が濃くなりがちで、2種類の女性ホルモンのバランスが変化したために起こる現象で、ストレスが過剰にかかっても変化が起こります。

また脱毛サロンなどでフラッシュ脱毛やレーザー脱毛の刺激が強すぎて火傷を起こしてしまった場合も、火傷がかさぶたになり、黒ずみへと変化してしまうこともあるし、カミソリによる脱毛で肌にダメージが加わって黒ずみになることがあります。

出来てしまったデリケートゾーンの黒ずみ解消はどの様にすればよいかというと、市販のクリームや石鹸を利用して解消する方法、皮膚科やクリニックに通院して解消する方法があります。

市販されている美白クリームでデリケートゾーンの黒ずみに対処する場合は、一つの方法はデリケートゾーン専用に作られた肌に優しい処方のクリームを利用すること、もう一つは、より強力な美白成分が含まれた顔用クリームを、様子を見ながら使用する方法です。

デリケートゾーン用の石鹸もあります。デリケートゾーン専用の石鹸の多くは、においを抑える機能を売りにしていますが、中には美白成分を多く含み、デリケートゾーンの黒ずみ対策を兼ねているものもあります。

本格的にデリケートゾーンの黒ずみを解消しようとする場合は、皮膚科やクリニックに行くという方法もあります。